疲れているのはわかるけど(7月5日分)

当塾の塾生の在籍している大半の中学校では、火曜日までに一学期期末試験が終了した。

試験前から期間中にかけて、一杯になっていた自習室もさすがに今日は2人だけ。それも1人はまだ期末試験中の高校生である。

ほとんどの中学生は疲労困憊状態だろう。少し休みたいという気持ちもよく理解できるし、早めに心身ともにリフレッシュしてもらいたいと思う。

 

とは言え、中学3年生には10日後に模擬試験がある。埼玉県の高校入試事情をご存知ならば「ああ、あれね」と思われる方も多いだろう。

私立高校の受験に際し、この7月の模擬試験の結果から合否の度合いが一気に高まっていく。そういう意味では期末試験終了でのんびりしていられない訳なのだ。

 

まして、期末試験で納得のいく結果が出せなかった人が少なくない割合で出るのは、過去の経験で分かっていることである。

となればその挽回をするのは、1学期中は「10日後の模擬試験」が最後のチャンスである。次の試験は最短で塾の毎月のテストが8月25日、模擬試験は9月3日になってしまうからだ。

 

明日は中学3年生の授業がある。「あと10日間頑張って充実した気分で夏休みを迎えよう」と声をかけようと思う。ここから本格化する受験生生活に悔いを残してほしくないからだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です