2018年度埼玉県公立高校入試平均点発表

現在ゴールデンウイークの真っただ中ですが、当塾は祝祭日も休まないため、本日も授業があります。

とは言え、ご家族で外出をされる方もあるので、通常よりも復習の時間を多めにして授業スピードを落とすようにしています。学校が夏休み期間中も同様です。

 

さて、4月27日の新聞に3月に行われた公立高校の入試の平均点が発表されました。科目別では以下の通りです。

 

国語 52.8(-0.5)

数学 44.0(-0.4)

社会 55.9(-4.7)

理科 51.7(+3.2)

英語 55.9(+3.9)

*学校選択問題 数学 43.7(+0.5)

英語 58.9(-13.0)

 

詳細は科目別・問題別に見る必要があり、それは機会があればまた今後お知らせしたいと思います。

学校選択問題の英語の落ち込みが大きいと思われる方もいらっしゃるでしょうが、平均点が70点を超えていた昨年の問題が簡単すぎたと見る方が正しいかと思います。

逆に昨年はかなり高難度だったといわれる数学の平均点があまり上がっていないので、「上位校を受験する使途はこの位の問題はある程度解けるような学力が欲しい」というメッセージではないかと思われます。

また、全員が受験する国語では私の予想ほど平均点の落ち込みがありませんでした。これについても機会があれば後日記したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です