2020年 最後の1点を取りに行け!

不定期の更新になります。

いよいよ今年度の埼玉県公立高校入試も明日になりました。

幸いなことに天気予報も雨ではありません。足元は気にしないで済みそうですね。

 

さて、私から受験生に贈る言葉は、今年も変わりません。

 

「最後の1点を取りに行け!」です。

 

例年申し上げているように、実際の倍率は以下の理由で下がることが多いのです。

 

①.事前の出願取り下げ・当日の欠席の可能性

②.定員は1クラス40名の倍数となることが多い

③.「最後の一人」で並んだ時には、定員オーバーでも全員が合格になる

 

ですから、受験中に「得意科目で失敗した」「このままで合格点に届くんだろうか」と悔やんだり心配したりせず、「最後の一人に届くようにあと1点でも多く上乗せしてやる!」と考えて問題を解くことに集中してほしい。

 

そして「今の自分にやれるべきことは全てやった」という気持ちで帰宅してほしいものです。

全ての受験生にエールを送ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です