条件は同じだから

以下は当塾に最も多く通っている生徒が在籍している中学3年生のここ二週間のスケジュールである。

 

6月20~22日  部活動県大会予選(中3生最後の大会)

6月25~27日  修学旅行(京都・奈良)

 6月30~7月4日 一学期期末試験(予定)

もちろんほかの中学校の生徒も当塾にはいるのだが、この中学校のハードスケジュール振りは「社会人でも大変だ」と思うような内容である。

わずか二週間でこれだけ大きなイベントが続けば、疲労困憊になり体調を崩さないかが心配だ。実際、本日期末試験の準備のために自習室を訪れた中学3年生は疲れた顔色をしていた。昨日までの修学旅行の疲れがまだ抜けていないようだ。中学校サイドにも色々と事情があるのだろうが、来年以降は是非一考をお願いしたいところである。

さて、その主人公たる中学3年生だが、スケジュール、条件はみんな同じである。となると残念ながら「イベントが大変で、期末試験の準備が出来なかった』という「言い訳」は出来ないことになる。体調・精神状態・学習の進捗状況を考えて、期末試験の準備を進めていく必要がある。そのことは今後本格化する入試に向けた自主学習でも必ず役に立つので、計画を立てて頑張ってほしいところだ。

ちなみに毎月4週間制(授業は28日まで)の当塾でも今月は29・30日は期末試験の対策授業を行うことにしており、7月1・2日も時間を延長して期末試験に対する中学生の期待に応える準備を計画している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です