徹底的に付き合いますよ

先週も書いたように塾周辺の中学校は先週、今週が二学期の中間試験期間である。また、高校も今週、来週が試験期間になっているところが多い。
そんな中、先日の土曜日夜の高二クラスの前に「先生、今日の授業は中間試験の範囲の分からないところを質問したいんですが」というリクエストを受けた。
やらなければならない事が決まっている中学生の授業と違って、高校生クラスはまだ融通が効く。という訳で生徒の希望に応えて午後8時10分から10時30分まで質問を受けて、授業終了のはずだったが……。
その時刻になっても件の生徒の質問の嵐は止まず、「ええっと、どうしてそうなるんですかねえ?」「う~ん、納得がいかないなあ」と中途半端な理解でその項目を終わりにせず、徹底的に理解するまで勉強を進めようとしていた。その姿は端で見ていても、ちょっとした感動ものだった。
そうなるとこちらも「よっしゃ~あ、徹底的に付き合うよ」という気持ちになる。という訳でその日の高二のクラスの終了は日付が変わった午前0時30分。
ちなみにこの生徒は翌日午後8時過ぎから午後11時30分過ぎまで自習室で勉強していた。この日の高三のクラス終了後、私が自習室に行くと前日同様、質問攻めにあったが、「話を聞いていないから分からない」という低レベルな問いかけでなく自主学習をした上での質問になる。従って答えも単なる解説の繰り返しでなく、質問者が理解出来るような工夫をしなければならない。この二日間で久々に「頭を使って勉強したなあ」と私自身も実感出来た。あとはこの生徒の努力が結果に繋がればと祈るだけである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です