「そこに『自覚』はあるんか?」【不定期雑感】

7月の夏期講習会は、本日が最終日。

中1・2年生は、これで心置きなく夏休みを楽しめることになります。

 

さて、中3生はまだまだ8月の夏期講習会と再開する通常授業があります。

まあ、これも高校受験生としての義務。頑張ってほしいものです。

 

ところで当塾では毎月、最終授業日を目処に「今月の学習内容」「個人の学習進捗状況」「塾からのお知らせ」を記載した手紙を渡しています。

翌月の自主学習に活かしてもらうためのものですが、中3生の夏休み期間中はこれが「毎週1回」になります。

 

当然のことですが、夏休みの学習進捗状況は生徒さん個人個人でかなり変わってきます。

「そこまでやらなくてもいいよ」と声を掛けたくなる人もいれば「さっさと勉強モードに入りなよ!」と言いたくなる人もいます。

 

そこで個々人の状況に合わせてこの時期には細かな状況説明と指導を行う訳です。

幸いなことに当塾には「自習室」があるので、受験生モードに入らない人にはそこでの自習を指導することがあります。

 

手紙の具体的な通知は以下のようになります。最初は「おススメ」、次は「半強制」、最終的には「最後通牒=義務化」です。

 

第一段階:まだ受験生としての自主学習が出来ていないので、今後は自習室で取り組むことをお勧めします。

第二段階:この時期になっても学習態度は甘いですね。毎日、自習室で学習するようにしてください。

第三段階:とても受験生の生活とは言えません。レベルの高い志望校を目指すのであれば、自習室での学習を義務付けます。出来なければ「志望校変更もやむなし」と判断します。

 

例年、第三段階の手紙を書かれる人が出てきますが、今年は出ないように指導していきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です