「数日間で得点アップが可能」それは英作文!

こんにちは。受験生の皆さんはいよいよ木曜日、本番ですね。悔いの無いように頑張りましょう。

 

今回は、英語についてです。

さて、この残り少ない時間で「英作文」が苦手な人、あなたはラッキーです。

なぜなら「英作文は短時間で得点を伸ばすことが出来る唯一の分野だから」です。

 

では具体的にその出題内容を見ていきましょう。

 

左は学校選択問題、右は学力検査問題。いずれも2021年度入試の英作文の問題です。

 

これに対して、それぞれの問題とほぼ同じ内容・レベルの英作文力を問う問題があります。

それは、英語検定です。

 

 

上の一覧は出題が予想される英作文のテーマです。

内容・レベルが「学校選択問題は準2級」「学力検査問題は3級」とほぼ同じという事が分かると思います。

そこで、これからの短時間で英作文を強化したい人は以下の方法で学習を進めることをお勧めします。

①.「英検問題集」の「英作文」を練習する。

しっかり模範解答も参考にしましょう。

 

そして、得点を伸ばす最大の秘訣は

②.答えを「いつも同じパターンで書く」ようにする。

ことです。

 

どういうことなのかと言いますと・・・。

例えば

1文目「I agree with this opinion.(学校選択問題)/I would like to visit USA.(学力検査問題)」のように自分の意見を明確化する。

2文目「There are two reasons.」のように「理由はOOあります」と3文目以降の前置きをする。

3文目以降「First,・・・・. Second,・・・.」のように「まず・・・。次に・・・。」と説明を加える。

例「First,in these days,most of children don’t have time to play outside.  Second, doing many things with other children is important for all children.」(学校選択問題)

「First,I want to see musicals in New York. Second,I would like to go to Niagara Falls.」(学力検査問題)

おまけ(最後の文):語数が足りなければ、もう一度最初の文の頭に「So(だから)」を加えて繰り返せば、字数は稼げます。

 

尚、学校選択問題の英語・数学は以下の動画でも解説しています。参考になさって下さい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。