今年も開始! 中3の特別講座

こんにちは。学校の二学期が始まって一週間。

みんなも毎日のペースにしっかり戻ってきているようです。

 

さて、先日の月曜日。その前日に行われた模擬試験の復習を90分の予定で行いました。

これは当塾の定番になっており、中3生の二学期以降の模擬試験は、その直後に自己採点・復習を行い、不明な点を塾で再確認するというものです。

今回は予定時間を30分以上オーバーしてしまい、お迎えの保護者の方々にご迷惑をおかけしましたが、この頑張りが今後の成績伸長につながってくれればと思っています。

 

ただ、今年の中3生はまだ「勉強させられている」という意識を持っている人のほうが多いようです。

来年1月の私立高校の入試までは5か月足らずですので、早めに意識を変えるように導く必要があるなと感じています。

 

今月後半には塾にて進路指導会(三者面談)が行われます。既にその時用の基礎資料を作成しているのですが、あまり意識の高くない人にはその内容を一部オープンにして「高校入試は君が考えているほど甘くない」ということを告げています。

その内容に一部ショックを受けている人もいましたが・・・。

今月は既に中学校の実力テストも終了したので、次の模擬試験と実力テストまでに、しっかり意識を高めることができるようにクラス運営を図りたいところです。

 

 

追記 「絶対必要! 二学期の自主学習」の続編は来週記載いたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です