明日の結果発表を前に

こんにちは。

 

 

明日3月9日は埼玉県公立高校入試の結果発表があります。

 

新型コロナウイルスの件が懸念されましたが、各高校で朝9時から発表という予定に変更はないようです。

 

 

さて、全ての受験生が良い結果であれば最高かもしれませんが、実際にはなかなかそうはいかないものです。

 

どうしても一定の割合で残念な結果になる受験生もいます。

 

喜びに浸っている人には「おめでとう」という言葉のほかに改めて声をかけることもないでしょう。

 

問題は残念な結果になってしまった人達です。

 

 

まずは保護者の方にお願いしたいのですが、そんな場合決して受験生を責めないでください。

 

「もっと勉強すればよかったでしょ」「だから一つランクを下げればよかったんだ」という言葉は結果論にすぎません。

 

まして一番傷ついているのは紛れもなく受験生なのですから。

 

「お疲れさま」「次に頑張ろう」と簡潔な励ましの言葉の方が、余程ありがたいものです。

 

 

そして残念な結果だった受験生には、辛いかもしれないが合格した友人に「おめでとう!」と声をかけてほしい。

 

そうすることで、あなたは明日から新しい一歩を踏み出せる。

 

卒業式にも堂々と出席できます。

 

「神はその人が耐えられない試練は与えない」という言葉があります。

 

あなたのその辛い気持ちもきっと乗り越えられます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です