ただ今リフォーム中

現在、塾(兼自宅)の建物は鉄パイプの足場とそれの外側がメッシュの布のようなもので、スッポリ覆われている。
当塾のオープンは8年前だが、建物自体は築20年。「このままだとあと数年でダメになります」とハウスメーカーの検査担当者からアドバイスもあり、先週末から約一ヶ月のリフォームに入った。私自身、まだまだこの仕事を続けたいので、やはりしっかり環境を整えておく必要があると判断したのである。
幸いなことに、一日の作業は始業前に終わるので授業等には支障は無いが、皆さん朝早くから仕事をされており、仕事が夜型の私も「頼むから起こさないで」とは言えず、今ではなるべく早寝早起きを心がけている。
さて、明日から6月だが、ここから7月末までに高校の合同説明会5回、その内公立高校も参加するもの3回。また私立高校が単独で行う説明会5回が既に予定に入っている。
また先週から今週にかけて4校の私立高校の担当の先生が「新しいポスターが出来ました」「今年度のパンフレットです」と訪問された。その中の複数の高校からは「来年度から高校の方針を変える予定です」「今年の中3生の入試から〇〇を変更します」という情報を戴いた。
そう、これも「リフォーム」である。上手くいっている学校は更なる改善を続けて、今は停滞している学校はみんなにとってより良い学校を目指しているのだ。
「常に前進、更に改善」は私の目指すところでもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です