その大学ではノーベル賞はムリ!

このブログを書いているのは2016年10月5日。一昨日、東京工業大学の大隅良典栄誉教授が今年度のノーベル医学・生理学賞を受賞したというニュースが入ってきた。
そこで思い出した数年前の授業中のヒトコマ。同時の中3生クラスに社会科の苦手な受験生がいた。しかしながら、毎回の授業で「今日の円相場は?」などと私が質問を繰り返していたこともあり、徐々に経済の流れをつかみはじめて社会科が分かりかけてきたようだった。
その生徒の「先生、何だか最近社会が面白くなってきた」という声を聞いて、私も嬉しくなり「そうか。じゃあ将来はノーベル経済学賞の受賞者を何人も出しているシカゴ大学にでも行くかい?」と冗談を飛ばした。するとその生徒は私に次のような質問をした。
「先生『しかご大学』って何県?」
一瞬「何を言っているのかな?」と思ったが、苦笑しながら「お~い、シカゴ大学は日本にはないぞ」と答えると「ええっ、だって『しかご大学』ってこう書くんじゃないの?」と言ったその生徒のメモを見ると、書いてあったのは「鹿後大学」すみません、しばらく笑いが止まりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です