「そこに『自覚』は・・・」出てきたかも・・・ 【不定期雑感】

夏休みも4分の1が終了しました。

夏期講習会・通常授業と中3生はフル稼働です。

前回の不定期雑感では「受験生としての自覚」について書きましたが、ここに来て授業の雰囲気が変わりつつあります。

 

それは先日、7月18日の模擬試験の結果が返ってきたことが原因です。

部活動最後の大会、中学校の期末テストと大きなイベントが続いたため、当時の中3生のテンションはだだ下がり。

「これでは好結果は難しいな」と考えていましたが、やはりほとんどの人は「イマイチ」でした。

 

しかし、前々から「7月の模試から、私立高校の入試にも関連する」と言っていたこともあり、イマイチの中3生は危機感を持ったようです。

また、自主学習のテキストもこの1カ月で徐々に進んできたこともあり、これも個人の自覚を促しているようです。

「まだ足りない!」ということに気づいたのですね。

 

営業成績・・・ではなく、個人のテキスト進捗状況です。

 

 

現在、進学校を目指す人はこの夏休み中に中3の1学期までの内容の復習が出来るペースに入っており、基礎学力アップを狙う人は中2までの内容の復習が確実に出来る段階に入っています。

1ヶ月前、7月最初の段階ではほとんどの人が手を付けていなかったので、大きな進歩でしょう。

 

それも自分一人ではなく、まわりに同じように頑張っている人がいることも大きいと思います。

いずれにせよあと4週間。夏休み終了までペースを守って、自主学習に取り組んでほしいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です